プロポリスは主にセイヨウミツバチが巣を守るために、樹脂やハーブの新芽、自らの蜜蝋等と合成して製造する粘着性の物質です。
プロポリスには健康維持に役立つ成分が多く含まれていて、感染症対策、生活習慣病対策、アンチエイジング・老化防止の面でも役立つ働きが多々あります。
ここではプロポリスとアンチエイジング・老化防止について詳しく見て行きましょう。

アンチエイジング・老化防止に役立つプロポリスの成分

 プロポリスの素材でもある植物は、強い紫外線を受けると酸化してダメージを受けてしまう所、植物が自ら備えている抗酸化作用により、動けなくても自らの身を守ることが可能なのです。
人間も活性酸素が増えると身体は酸化して老化してしまいますが、野菜や果物、プロポリスのサプリメントを摂取することで、それらの成分が含有している抗酸化作用により老化のスピードを緩めて、老化を防止することが可能です。
更にプロポリスには皮膚や細胞、粘膜が傷ついた際、健康な状態に戻して維持し保護する作用があり、お肌や髪、爪等の美容面でもアンチエイジングに役立ちます。

アンチエイジングに有用なプロポリスの有用成分

プロポリスの主な働き

 プロポリスには健康維持のために役立つ働きをする成分が多く含まれています。

①免疫力を高め、代謝や血行を促進する働き、
②炎症や傷を修復する働きの抗炎症作用、
③抗菌・抗ウイルス作用、により風邪や感染症対策、
④がん等の悪性腫瘍に抵抗する抗腫瘍作用、
⑤花粉症やアレルギーを抑制する抗アレルギー作用、
⑥生活習慣病の糖尿病、高血圧、肥満を健康に戻す働き、
⑦皮膚・粘膜の強化や美肌作用、
⑧髪や爪を健康に維持する働き、
⑨強い殺菌作用・抗炎症作用により歯周病や口内炎、口臭対策、
➉痛みや精神・神経系の疾患を抑制する鎮痛作用、鎮静作用等、多岐に渡ります。

プロポリスの主成分、桂皮酸誘導体とフラボノイド

 プロポリスにはアルテピリンC、ρ-クマル酸、バッカリン等の桂皮酸誘導体を含有しています。樹木が傷口から細菌の侵入を防ぐために樹液を分泌し固まった樹脂等に含まれ、強力な殺菌力、炎症や傷を修復する働き、がん細胞を抑制する抗腫瘍作用等があります。
更にプロポリスの主成分である、フラボノイドはポリフェノールの一種であり、クロロゲン酸、4-カフェオイルキナ酸等、多くのフラボノイドが含まれています。
フラボノイドには強力な抗酸化作用があり、毛細血管を強化、細胞や血管の傷を修復する働きに好影響を与えるため、動脈硬化や内臓、皮膚・粘膜等の機能を健康維持し、老化の速度を緩めます。
結果として体内の免疫力を高めて血行や代謝を促進するので、全身のアンチエイジング対策に有用なのです。

ビタミン

プロポリスにはビタミンB1,ビタミンB2、ビタミンE、ナイアシン、葉酸等のビタミン類が多く含まれていて、免疫力を高め、シミやシワ等の肌トラブルや粘膜、髪、爪を保護して健康状態の維持と機能強化する働きがあります。
見た目の年齢が重要な美容面での老化防止に役立ちます。

ミネラル

プロポリスにはマグネシウム、マンガン、カルシウム、亜鉛、鉄、銅等のミネラルが豊富に含まれ、全身の機能を円滑にする働きがあります。

①亜鉛

亜鉛には毛髪の成長促進に影響があり、更に亜鉛と鉄分には脳を活性化して記憶力を高める働きがあり、物忘れや認知症等の症状を抑制する等、老化防止に役立ちます。

②鉄

鉄分不足は貧血や精神・神経系の病気、不妊等の原因になることが指摘されているので、身体と脳や精神面のバランス維持やアンチエイジングのためには、十分な栄養を偏りなく摂取するよう配慮することが必要です。
 
ここまでプロポリスとアンチエイジング・老化防止について見て来ました。
プロポリスの有益な成分と働きは、身体と脳やメンタル面に於いてもアンチエイジング・老化防止に役立つことが解明されています。
その他にも、年を重ねると様々な病気が気になり始めます。
多くの病気は免疫力が低下して生じますので、プロポリスで全身の免疫力を高めて、病気への抵抗力をつけ健康を維持することで、毎日の生活が楽しく、充実したものとなるのではないでしょうか。