美肌はどの年代の女性にとっても、手に入れたいアイテムでしょう。ローヤルゼリーと美肌の関係を知ると、試してみたくなる人もいらっしゃると思います。
ローヤルゼリーは、ミツバチが花の花粉を使いつくる物質です。ハチミツとは違い、女王蜂だけが食べることを許される高級な食べ物とも言えるでしょう。
ミルククリームのようで見た目は甘くて美味しそうに見えますが、味や香りにクセがあり、美味しいと感じる人はなかなかいらっしゃいません。そして、味だけでなく、成分もハチミツとは大きな差があります。
女王蜂の食べ物として使用されるローヤルゼリーは、たくさんの栄養素をバランスよく含むこともあり、健康だけでなく美容にも大変効果があると期待できます。
全ての女性に嬉しい、美肌効果があるのはどのような作用からでしょうか。

ローヤルゼリーで代謝アップ

ローヤルゼリーの効果には、代謝の促進があります。必須アミノ酸のほとんど、または全てが含まれるローヤルゼリーは細胞を活性化し、肌の再生を促します。
また、抗酸化作用が活性酸素の除去に役立ちます。活性酸素は生きていく中で必要な物質ではありますが、必要以上に発生することで老化を促進させると言われています。細胞をキズつけ、肌への影響も大きく、シミやシワの原因にもなります。
活性酸素は、生活の中で発生を避ける事は出来ないと考えられるため、ローヤルゼリーを摂取するだけで、不必要な活性酸素の発生を抑えられることは、効果的な老化防止の方法であり、美肌への効果も高いと考えられます。

美肌効果のある成分

ローヤルゼリーの栄養素は、ビタミン、ミネラル、アミノ酸といろいろな角度から美肌への働きかけを行ってくれる可能性がある成分です。

ビタミンB群

肌の健康には欠かせない成分。新しい皮膚を作り出すために必要な栄養素です。

パントテン酸

パントテン酸は、ビタミンCの働きを促進する効果があります。ビタミンCはローヤルゼリーに含まれませんが、食品やサプリメントを合わせて摂ることで互いに相乗効果を得ることが期待できます。

アピシン

ローヤルゼリーに含まれる美肌効果が期待できる成分に、アピシンがあります。細胞の増殖を促す高い効果を持ち、さらに細胞の老化を抑え、保ちます。
新しい細胞がつくられることで肌の状態を整え、ハリやツヤを得るだけでなく、シミやシワにも効果的でしょう。

ストレスの軽減でホルモンバランスを整える

女性ホルモンは美肌を得るために大切なものですが、ストレスを受ける事でバランスを崩しやすく、女性ホルモンの分泌が減り男性ホルモンが優位になれば肌トラブルを起こしやすくなります。女性も男性も、両方のホルモンを持ち、バランスを保っています。
ローヤルゼリーの特有成分のデセン酸には、女性ホルモンと似た働きがあります。女性ホルモンは肌のハリやツヤ、潤いを与えるために必要な成分ですから、デセン酸の摂取は、美肌を得るための手助けになるでしょう。
また、デセン酸には皮脂分泌を、調整する作用があります。皮脂は美肌を保つために必要不可欠です。
皮脂はニキビの原因などにもなるため、嫌煙されがちですが、美肌を保つための大切な成分。皮脂のバランスを整えておくことで、肌は潤いを保つことができるのです。多過ぎても少な過ぎても肌トラブルを起こしますが、デセン酸を持つローヤルゼリーの摂取で、ベストな皮脂量を保つ事が期待できます。

血行促進で美肌に

ローヤルゼリーには血流の促進作用もあります。パントテン酸が血中コレステロールや中性脂肪を取り除き、血液を綺麗にすることで身体の隅々まで栄養が行き渡ります。
血流が滞ることで、肌の乾燥や吹き出物、くすみなどの原因になるため、血流促進の効果はその原因を取り除き、美肌に効果的でしょう。

【外用での美肌効果にも期待】

ローヤルゼリーには、経口摂取だけでなく肌に塗ることでの効果を得るための製品も見かけます。ローヤルゼリーの、内側からも効果のある様々な栄養素を化粧品として使用することで、効果を得ることもできると考えられます。
化粧品と共に、経口摂取を取り入れることで、内と外の両方からの美肌効果を得られることが期待できるでしょう。
美肌は1日にしてならず。特に内側からの働きかけには、効果が出るまで一定の期間が必要です。長い目で見て、美肌を手に入れるためには、焦らず続けることと、肌の様子をしっかりと観察することが大切でしょう。