ローヤルゼリーの癌への効果-min

ローヤルゼリーは、ガン予防の効果が期待できるといわれています。

ガンは、世界の中でも注目される病気として高い位置にあり、治療や予防についても多方面での研究がされています。

しかし、未だ確実な治療法はなく、簡単に直すことができる病気ではありません。
そんな癌に副作用がなく、効果が期待できるなら。と希望を寄せることは当然といえるでしょう。

癌とローヤルゼリーの効果について論文や研究結果を元に見ていきましょう。

※当サイトとしては癌に効果がある!とは言えません。効果があるなら健康食品という位置づけではなく医薬品になっているはずですから。
しかし、論文や研究結果をみると効果が全くないとも言えないと思います。

実際ローヤルゼリーも癌もまだまだ解明されていないことばかりですから、はっきりとしたことは誰にも分かりません。

ガンとローヤルゼリーの関係

ローヤルゼリーは健康食品ですが、どのような成分がガンに効果的なのでしょうか。

ガンは、元々は人が持っている細胞ですが、何らかの原因により正常な細胞が突然変異することで起こるものです。

発病してしまう原因も確実に突き止めることができていませんので、治療や予防も100%の効果的なものはありません。

しかし、国立がん研究センターにて科学的根拠に基づくがん予防という情報が告知されていますので取り入れてみてはいかがでしょうか。

がん予防として取り入れたい行動

  1. 禁煙する・副流煙を吸わない
  2. お酒を控える
  3. 食生活を見直す(減塩、野菜の摂取、熱すぎる飲みのも食べ物は取らない)
  4. 運動する
  5. 適正体重を維持する

参照:国立がん研究センター 科学的根拠に基づくがん予防

抜粋しましたが、まだ上のリンク先を読まれていない方は、一読をおすすめします。
データもきちんと提示されていて納得がいく説明になっています。

また国立がん研究センターが出しているがんを防ぐための新12か条の中でローヤルゼリーが関係する部分をご紹介します。

「バランスの取れた食生活」、「野菜や果物不足にならない」

食事と肥満という要因ががんの原因の30%を占めているのがデータとして分かっています。

そのためローヤルゼリーやその他健康食品にて様々な栄養素を補い、リスクを下げるのはがん予防において有効的といえるでしょう。

なぜならローヤルゼリーには、ビタミンB群を主にビタミン、ミネラル、アミノ酸、必須アミノ酸、ローヤルゼリーにしかない特有成分(デセン酸、類パロチン、ビオプテリン)と40種類以上にも及ぶ栄養成分がバランスよく含まれているのです。

だからこそ健康維持のための予防にもオススメできますし、すでにガンに侵されている人にも検討されているのです。

既にあるガンへの効果

ナチュラルキラー細胞とローヤルゼリー

ローヤルゼリーには多糖類が含まれ、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)の働きを助けます

ガン細胞を攻撃する働きをしている免疫細胞にNK細胞があり、その働きを助けることで、ガン化した細胞を減らすことが可能と考えられます。

ストレスや不安などが高まることでNK細胞の働きは低下するため、ガンを発症しやすくなりますが、ローヤルゼリーの摂取によってストレスの緩和、そしてNK細胞が活性化されることで、ガンを食い止めることが可能とも考えられるでしょう。

ローヤルゼリーのストレス緩和効果

ストレスは身体への影響が大きく、自律神経にも影響を与えるため免疫力の低下をまねきます。

ローヤルゼリーにはストレスの緩和に効果的な成分(パントテン酸、デセン酸、アセチルコリン)が多く含まれ、またバランスの良い栄養素がそれらの効果を補助してくれます。

リラックス効果のあるビタミンB類だけでなく、イライラを抑える効果のあるアセチルコリン成分が含まれています。

ストレスに強い身体を作ることは免疫力アップにつながり、免疫力が高い身体はガン細胞を攻撃し、減らすことが可能と考えられます。

参考:ローヤルゼリーでストレス緩和効果

ローヤルゼリーのデセン酸の効果

ローヤルゼリーのみに含まれるデセン酸は、抗ガン作用が見つかっています。

摂取を続けることでガン細胞の縮小と転移の予防ができるという研究結果も報告されています。

デセン酸はローヤルゼリーの摂取でのみ得られる成分ですから、貴重な成分と言えるでしょう。

参考:デセン酸の効果

多くの栄養素も大切な要素

ガンは年齢とともに発症する確率が高まります。

ローヤルゼリーの豊富な栄養素がガンを未然に防ぐ働きをする可能性があるでしょう。
栄養素のバランスを崩し不足することが多くなれば、細胞は衰え、ガン化する可能性は高くなります。

また、抵抗力と体力の向上で、ガンに対抗することも可能と考えられます。

ガンの治療

ガンの治療は長い期間かかること以外にも、辛い副作用が起こることが多いのですが、ローヤルゼリーは健康食品ですから副作用と言われるものはありません。

未だローヤルゼリーは研究段階ではあるものの、摂取することでの悪影響は、アレルギーを起こす可能性以外には考えられないため、アレルギーの心配がない人にとっては試す価値のあるものとも言えます。

また心身ともに健康的ということは、多くの病気の予防にも効果があるということになります。ガンに対しても効果があると考えられるのではないでしょうか。

ローヤルゼリーよりプロポリスがおすすめ

ここまでローヤルゼリーのガンへの効果・予防についてみてきましたが、論文を見ていくと同じ蜜蜂からできているプロポリスのほうが、より多くの文献を見付けることができます。

なので、ガンのために何か健康食品を摂ろうと考えている人にはプロポリスをおすすめしたいと思います。

今回の記事と同じ様にプロポリスのガンへの効果を論文をもとに調べた記事がありますので、そちらを読んでみてください。

プロポリスのガンへの効果