ローヤルゼリーもプロポリスも、ほとんどの人が名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。どちらもミツバチが作るということも知っている人も多いでしょう。
しかし、ローヤルゼリーとプロポリスには、大きな違いがあるのをご存知でしょうか?
双方ミツバチが作るというところから、「似たようなもの」と思っている人も多いと思いますが、別物ですしその効果にも大きな違いがあります。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは女王蜂の食事です。すべての働き蜂の食べ物として使われるハチミツともまた違い、女王蜂のみのためにつくられた特別食。その材料として使われるのは、主に花の花粉です。花粉を食べた働き蜂が体内で作り出し、咽頭腺から分泌するものです。
この作業をおこなうのは主に若い働き蜂で、羽化してから一週間程度までの働き蜂の仕事と言われています。

プロポリス

プロポリスは、蜂が巣を補修したり巣の内部の衛生状態を保ち、自らを守るために利用しています。その材料として使用されるのは、植物や樹木などの樹液や新芽など。その材料とミツバチの唾液などの分泌物を合わせ、作り上げます。
プロポリスは巣を雑菌や外敵から守る効果があるため、抗菌や殺菌作用にはかなり強力なものがあります。また、比較的年齢の高いと言われる働き蜂が作るものとされています。

使いみちも違えば、効果も違うローヤルゼリーとプロポリス

ローヤルゼリーは食べ物、プロポリスは巣を守るための物質です。ローヤルゼリーは、女王蜂が日々多くの卵を産み続けるために必要な食べ物ということもあり、栄養価がかなり高いものです。
多くの栄養素以外にも、ローヤルゼリーにしか含まれないデセン酸という成分は、様々な効果を見込める成分と言われています。
一方、プロポリスにも多くの効果が見込まれていますが、代表的なのは抗菌作用と殺菌作用、さらに免疫力のアップでしょう。
利用方法や材料の違いから、成分や栄養素についても異なります。

ローヤルゼリーの効果

ローヤルゼリーにはたくさんの栄養素が含まれています。ビタミン、ミネラル、アミノ酸、さらにデセン酸というローヤルゼリーにしか含まれない貴重な成分。このバランスの取れた成分のを持つことで、滋養強壮効果や、ストレスの緩和、細胞の活性化などによる美容効果が見込めます。

プロポリスの効果

プロポリスの抗菌作用の高さから、インフルエンザやウイルス性の風邪から体を守る効果が知られています。これは抗菌作用だけでなく、プロポリスの持つ高い免疫機能の調整作用も関わっています。免疫力のアップは身体に抵抗力をつけ、風邪やその他の病気の予防にもなります。
また、抗酸化作用も見込め、若々しい身体を維持するためにも役立つでしょう。

ローヤルゼリーとプロポリスは同時に摂取可能

ローヤルゼリーとプロポリスは成分が異りますし、同時に摂取することも可能でしょう。むしろ共に摂取することで相乗効果が得られる可能性があります。
プロポリスに含まれる、ローヤルゼリーにはないビタミンAやEには抗酸化作用が期待でき、足りない部分を補うことも期待できます。それぞれの効果と成分を総合すれば、効果が実感できる可能性が高いのです。
プロポリスの効果で身体をしっかりと守り、ローヤルゼリーで身体の中からストレスを軽減し基礎代謝を上げ、若々しく健康的な身体の維持に効果的です。

やはり大切なのは選び方

ローヤルゼリーと共に、プロポリスも選ぶときには気をつけたい点があります。プロポリスの特色として、原産国で効果に大きな差があるということがあります。また、原産国だけでなくその抽出方法により、成分に差が出るのも特徴でしょう。
摂取しても効果の低いプロポリスをコツコツ摂取するよりも、多少コストがかかったとしても品質のしっかりした物を摂取する方が効果的でしょう。
このようなことを考えれば、山田養蜂場のプロポリス300はオススメです。効果の高いグリーンプロポリスを使用し、多くの成分を残すために抽出方法にも工夫がされています。
同じくローヤルゼリーについてても品質管理をしっかりと行っており、安心して摂取できるローヤルゼリーキングがありますので、合わせて利用したい人にとってさらにおすすめです。