ローヤルゼリーは、クセのある味が気になり飲みにくいという人も多いでしょう。美容や健康に良いとされるローヤルゼリーの摂取方法にはいくつかあり、なかでもサプリメントは飲みやすくオススメです。
様々な種類の栄養素が含まれているため、摂取することで不足しがちな栄養素も補給することが可能なローヤルゼリーも、続けて飲むことで効果を実感することができる健康食品です。
そして続けるためには、苦痛になることなく手軽に摂取できるものが良いでしょう。

ローヤルゼリーの効果

ローヤルゼリーの持つ栄養素による効果は様々です。アンチエイジングや美肌、それだけでなくホルモンバランスを整えることでの更年期障害の改善や、動脈硬化などの生活習慣病の予防にも効果があると考えられています。

ローヤルゼリーがサプリメントになるということ

生のローヤルゼリーとは違い、サプリメントは様々な手が加えられている可能性が高いものです。そのため、製品を選ぶ場合にはよくチェックする必要があるでしょう。
せっかくローヤルゼリーを摂取しても、含有量が少なければ効率よく効果を得ることはできません。
オススメなのは、「デセン酸」の豊富な品質の良いローヤルゼリーを使用し、加工の段階で栄養をを損なわないような配慮がされていること、さらに、吸収率が良くなるような工夫がされていれば安心でしょう。
サプリメントは、その他の生ローヤルゼリーや乾燥ローヤルゼリーとは違い、ローヤルゼリーの原液そのものではありません。一粒のローヤルゼリーサプリメント中、1/6は生のローヤルゼリーが入っていること、また、デセン酸の割合が0.18%であることがローヤルゼリーサプリメントとして認められるという基準が設けられています。
ただし、基準通りに成分が含まれていたとしても、合成のものも見られるため注意が必要でしょう。

生ローヤルゼリーとサプリメント

生ローヤルゼリーとは巣の中の女王蜂の部屋の中に分泌され移虫がされた後、72時間以内に摂取したもの。クリーム状で美味しそうには見えますが、ハチミツと同じよう甘みがあるものではなく、クセのある飲みにくい味です。

生ローヤルゼリーの保存方法

生ローヤルゼリーであれば、ローヤルゼリーそのものの状態なため十分な栄養を取り入れることができますが、匂いや強い酸味が飲むことを苦痛に感じることも考えられます。また、生のままでは空気に触れればすぐに酸化が始まり、傷まないように保存するのは難しい場合もあるでしょう。
市販品にするには、酸化を防止するため冷凍保存されている場合がほとんどでしょう。冷凍していたとしても、長期保存はなかなかできるものではないため、少しずつ購入する必要があるでしょう。

サプリメントがオススメな訳

サプリメントのメリットは、保存しやすい事や飲みやすい点から考えて始めやすいことです。手軽に何粒か飲むだけでローヤルゼリーの栄養素を摂ることが可能ですし、サプリメントにすることで飲みにくい匂いも気にならないでしょう。長く続けることが大切なものですから、飲み心地が良いことや扱いやすいことは重要です。

ローヤルゼリーの選び方で効果に違いがでる

ローヤルゼリーの摂取はどのようなものを選ぶかは人それぞれです。しかし、どのような場合にもローヤルゼリーの品質や製品管理などを確認の上、製品を選ぶ必要があるでしょう。特にサプリメントには、加工の段階での検査がなされているかなどのチェックもするべきでしょう。
また、ローヤルゼリー以外の有効成分が配合されているものがあり相乗効果が得られる可能性も考えられ、製品によって得られる効果に差が出ます。
摂取量もしっかりとチェックし、守ることも大切です。過剰摂取は逆に身体への負担になる可能性もあり、また多く摂取したからといって効果が得られるというものではありません。
特にサプリメントは、その配合する物の種類や加工の状態、含有量などで価格的にも違いが出てきます。価格のみでの選択ではせっかくの効果を得られない可能性もあると考えましょう。