ローヤルゼリーといえば、必ず話題になるのはデセン酸です。しかしデセン酸と聞いてもピンとこない人もいらっしゃるでしょう。ではデセン酸とは、どのような成分でしょうか。

ローヤルゼリーとデセン酸

デセン酸という成分は、ローヤルゼリー特有の成分です。そのためローヤルゼリー酸とも呼ばれることがありますが、正式には10ヒドロキシデセン酸と言われ、ローヤルゼリーにのみ含まれる特殊な栄養素です。グリセリンなどと同じ脂肪酸の一種とされ、ローヤルゼリーに含まれるたくさんの成分の中でも、貴重なものです。

デセン酸の働き

ローヤルゼリーでのみ摂取可能なデセン酸の働きは、様々なことに効果を発揮します。

女性ホルモン様

デセン酸は女性ホルモンに似た働きをすると言われています。そのため、女性ホルモンの分泌が低下することで起こる更年期障害の症状の緩和に効果があるでしょう。
女性ホルモンと同じ働きをするとして知られる大豆イソフラボンを、アレルギーや子宮筋腫などの影響で摂取できない人にも、安心して取ることが可能です。
女性ホルモンに似た成分を男性が取っても良いのか?と考える人もいらっしゃるかもしれませんが、作用としては強すぎることがないため、男性でも問題なく摂取可能です。

肌荒れ・ニキビの改善

皮脂の分泌を調整する効果も含め、ホルモンバランスを整える作用があるため、ホルモンバランスの乱れからくる肌荒れや、ニキビにも効果があると考えられます。皮脂の分泌を整える効果は、乾燥肌の人にも脂性肌の人にとっても程よく潤いを保つことができるため効果的です。ニキビや吹き出物の出にくい肌に整えることが可能でしょう。
皮脂の分泌と美肌には深い関わりがあるため、正常に整えることができるローヤルゼリーの摂取は、美肌への効果が高いといえます。

糖尿病

糖尿病はインスリンの働きが低下することで血液中に糖分が多く流れてしまい血糖値が上がりますが、そのの上昇を制御する働きがあるとされています。

血中コレステロール

コレステロール値が高く悩んでいる人も多いですが、ローヤルゼリーのデセン酸には血中コレステロールを低下させる作用があります。このことから、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病の予防と、それに伴う脳卒中、心筋梗塞などの重大な病気に関しても効果があると言えるでしょう。

血行促進

血液をサラサラにする効果があると言われるため、身体中の血液の循環が促され、様々な病気の予防から、冷え性、美肌、肩こりなどに悩まされる人にとっても効果的でしょう。

デセン酸はローヤルゼリーのキーポイント

ローヤルゼリーを選定する方法としても使われるのがデセン酸です。デセン酸が多く含まれるローヤルゼリーは、より品質の良いローヤルゼリーとして利用されるのです。さらに、ローヤルゼリーとして認められる公正競争規約として100g中に、生ローヤルゼリーで1.4%、乾燥タイプで3.5%、調整ローヤルゼリーで0.18%以上のデセン酸が含まれることが基準とされています。デセン酸がローヤルゼリーの目安にもされているのです。
タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラル、アミノ酸と、様々な成分が豊富なローヤルゼリーの、他にはない大きな特徴としてデセン酸の含有量があるのでしょう。新鮮なもの程ピリッとした刺激があるのもデセン酸の特徴で、ローヤルゼリーの味の決め手とも言えます。
また、ローヤルゼリーの効果としてあげられるものに関してもデセン酸の力が多くの割合を占めていると言っても良いでしょう。

合成デセン酸に注意

気をつける必要があるのは、こうしたデセン酸の基準に合わせるために、合成でつくられたデセン酸を利用して含有量を増やしている場合もあること。ローヤルゼリーを選ぶときには、原料などをしっかりと確認することが大切です。

熱に強いデセン酸

デセン酸は熱に強く、加熱処理を施しても分解されてしまったり性質が変わることがありません。効果の高い成分も、製造過程で栄養素が失われることが多いですが、デセン酸についてはそのような心配が必要ありません。
そのため、サプリメントでも乾燥タイプでも、問題なく摂取することが可能です。自分の好みに合わせ、摂取の仕方を選べるでしょう。
しかし、デセン酸以外の成分については、加熱処理によって変わってしまうことも考えられるため、ローヤルゼリーの製品選びは慎重にするべきでしょう。

デセン酸のさらなる効果への期待

多くの効果が期待できるデセン酸ですが、未だ完全に解明されているわけではありません。研究が進んでいく中で、多くの効果が期待できるという報告が少しずつされている状態でもあります。
今後もさらなる効果が発見される可能性のある、成分ということが言えるでしょう。
様々な体調不良に関して、効果の高い薬も多く存在しますが、その時々での治療や美肌効果を狙うよりも、日頃から身体の根本的な部分を改善しておくこで、結果的な美容効果と健康維持が可能と考えられます。そのためには、気になる時だけの摂取ではなく常々継続的に摂取しておくことをオススメします。