若々しい肌

肌も体力も年齢を追うごとに衰えていくのは仕方ないこと。と考えがちですが、出来る限り若々しい肌や髪でいたいですよね。

ローヤルゼリーは健康維持を含め、若返り効果が見込める成分が多く含まれています。

ローヤルゼリーの特有成分である類パロチンが若返りホルモンの効果をもたらしてくれます。

類パロチンや様々な栄養素が肌と髪の若返り

ローヤルゼリーの栄養素は、5大栄養素(タンパク質、ビタミン類、ミネラル類、糖質、脂質)がまんべんなく含まれています。
しかも若返りホルモンであるパロチンと働きが似ている「類パロチン」という特有成分が含まれています。

若返りホルモンと言われるワケは類パロチンの効果にあります。

類パロチンの若返り効果

  • 新しい細胞の生成<特にシワ・シミに効果あり>
  • 壊れた組織を修復する<白内障や更年期障害などの治療薬に使用されるほど>
  • 胃や腸の消化を促進

アンチエイジングにはぜひ摂っておきたい成分が類パロチンです。

肌や髪は身体の1番外側であることと、生命維持の優先順位としては低いため、栄養素が足りない場合にはその他の器官に栄養素が使われ、肌や髪の健康は後回しになります。

しかしローヤルゼリーの5大栄養素を摂ることで栄養が十分に足りて、肌や髪まで若々しく保つことができるようになります。

ローヤルゼリーの栄養素の中でもビタミンB群は、粘膜や肌の再生をおこなうために大切なビタミンですし、パントテン酸は新陳代謝を活発にし、肌のターンオーバーが正常に整います。

そして、アミノ酸は肌をつくるタンパク質をつなぐ役割を担い、コラーゲンを作るための材料にもなるため、肌だけでなく髪にもハリとツヤを与えてくれます。

肌や髪だけでなく、身体全体の若返り効果

肌の老化

ローヤルゼリーの若返り効果は肌や髪だけではありません。

年々体力が落ち、風邪を引きやすくなったり疲れやすくなることも悩みの一つでもあるでしょう。そのような時にもローヤルゼリーは役立ちます。

血行促進効果は、栄養素を身体の隅々まで運びます。血中コレステロールを排除する働きは、血液の循環を促すだけでなく、血管の健康を保つことにもなります。

また、新陳代謝を促すことで、脂肪の燃焼を促し、太りにくい体作りに効果的でしょう。

ローヤルゼリーで自律神経を整える

若々しさというのは、身体だけの問題ではありません。心身ともに健康で居ることで若返りが期待できます。人の身体は、脳からの伝達によって身体の各臓器の動きをコントロールしています。

しかし歳を重ねるごとに、この働きが衰えることもあり、生命活動に大切な自律神経が正常に働かなくなると考えられます。

そうなれば、ホルモンバランスを崩し、更年期障害や自律神経失調症を起こすことがあります。ローヤルゼリーは自律神経を整える作用があり、ホルモンバランスの調節にも役立つため、体調不良を改善できる可能性があります。

ハッキリとした理由の分からない体調不良は、年々増えていく可能性もありますから、気になる場合にはローヤルゼリーを試してみると良いのではないでしょうか。

諦めない事が若返りのポイント

老化は誰にでも必ず起こるものです。しかし、身体を若々しく保つために少し気をつけるだけで、老化を最小限に食い止めることが可能でしょう。
年齢によるものだから仕方がないと諦めずに、ローヤルゼリーを利用してみると若々し毎日を送れる可能性もあるのです。

肌や髪の若々しさだけでなく、内面から元気でいられることも日々の生活を楽しむためには重要です。ローヤルゼリーの摂取で改善できるとしたら、手に取らずに不調や体力減退に悩みながら過ごすのは、とても勿体無いことです。