ローヤルゼリーは健康食品ですから、いつ飲んでも問題はありません。

しかし、ローヤルゼリーを飲む上で気をつけなければいけない点がいくつかあるのをご存知でしょうか?
知っておくことで効果を十分に得ることができる、と言っても良いでしょう。

また、ローヤルゼリーを効果的に摂取するには、相性が良いと言われるものと同時に摂取することもオススメ。相乗効果が得られます。

ローヤルゼリーの食べ方、飲み方の注意すべき点

ローヤルゼリーには効果を得やすい食べ方、飲み方があります。
逆に飲み方を間違えると効果を得にくくなる可能性もありますので注意点を知っておきましょう。

空腹時は胃の負担になるので注意が必要

ローヤルゼリーに関わらず様々な健康サプリにも言えますが、空腹時にサプリメント飲むことで胃への不快感を感じることがあります。

栄養素をたっぷりと含んだローヤルゼリーは、人によっては胃への負担になることもあります。

またローヤルゼリーサプリ単体で空腹時に、というような飲み方をすることで、胃酸の影響を受けやすくなります。食べ方によっては胃の調子がおかしくなることも。

胃に異変を感じられた時には、一度に摂取せずに何回かに分け、意識して食後に飲むように心がけましょう。

カテキン・タンニンはローヤルゼリーと同時摂取しない

ローヤルゼリーは、カテキンやタンニンと合わさると含まれる鉄分の吸収を邪魔する可能性があります。

そのため、ローヤルゼリーの摂取の前後にお茶やコーヒーなどのカテキンやタンニンを含むものを飲まないことをオススメします。
同時の摂取はもちろんのこと、摂取の前後30分はタンニンの含む飲み物をさけましょう。

暑い飲み物ではローヤルゼリーを飲まない

ローヤルゼリーには多くのアミノ酸が含まれています。

アミノ酸はタンパク質の一種のため、熱いものと同時に飲むことで固まってしまいます。飲み物に混ぜる飲み方をする場合には、特に常温か冷たいものがおすすめです。

ローヤルゼリーのオススメの飲み方と飲むタイミング

ローヤルゼリーの飲むタイミングによっても効果的な場合があり、また飲み方で相乗効果が得られることがあります。

安くないローヤルゼリーを飲むわけですから、しっかり効果的な飲み方と飲むタイミングで摂りましょう。

運動前後の摂取は効果的

ローヤルゼリーにはストレスを軽減する効果があります。

多くの種類の栄養素が含まれているため、疲れが出にくいとも考えられます。また、運動神経の回復にも効果的。

ローヤルゼリーに含まれるアミノ酸は筋肉を強化する効果や疲労回復効果がありますし、ローヤルゼリーに含まれるイソロイシンは、ほとんどのスポーツドリンクに含まれる成分です。

それほど効果があるということでしょう。

1日に1度より飲むタイミングを何度かに分けるのが効果的

ローヤルゼリーを朝食前に飲むことで、1日を元気に過ごすことができます。

しかし、飲むタイミングは1日1度ではなく、1日の摂取量を3回程度に分けて摂取する飲み方がオススメです。

一度にたくさん摂取することで、必要以上の栄養素は排出されやすいと考えられ、何回かに分けることでローヤルゼリーに含まれる栄養成分が吸収されやすくなります。

ローヤルゼリーとプロポリスの相乗効果

ローヤルゼリーもプロポリスもミツバチの作り出す物質ですが、効果や成分としては違うものです。

双方の成分を身体に取り入れることで、より多くの方向から健康にアプローチすることができるとも考えられます。
ローヤルゼリーから滋養強壮や生命力を、プロポリスからは抗菌作用による身体を守る効果を得ることが可能でしょう。

生ローヤルゼリーの飲み方

生ローヤルゼリーはローヤルゼリーそのものの匂いや味が気になり、飲みにくいと感じる人が多いです。

確かにかなりクセのある味は、飲むことを苦痛と感じる人もいらっしゃるかもしれませんが、生ローヤルゼリーの豊富な栄養素が効果的なのは間違いありません。

できれば、組み合わせて飲むよりもそのままの状態で飲んでほしいです。

生ローヤルゼリーの食べ方は、生ローヤルゼリーを舌の下に入れ、少しずつ溶かしていく食べ方がオススメです。
一気に飲み込んでしまうと胃液の影響を受けやすくなりますので、できればゆっくりと飲むことができると良いでしょう。

しかし、飲みにくいと感じる場合、どのような食べ方、飲み方をすると楽に摂取できるでしょうか。

冷凍したものは匂いや味が気になりにくい

生ローヤルゼリーは購入時に冷凍の状態で手に入る場合がありますが、解凍せずにそのまま摂取することでシャーベットのように飲みやすくなります。

そのままでも摂りやすいですが、ハチミツと合わせると更に食べやすくなります。

ヨーグルトやジュースと合わせて摂るのもオススメ

ローヤルゼリーは乳酸菌と相性が良いため、ヨーグルトと合わせて少しずつ摂る食べ方もオススメです。
カロリーオーバーにならない程度に甘みを加えるとより飲みやすくなります。

また、味の濃いものや酸味の強いジュースと合わせる飲み方なら飲みやすいと感じる人も多いです。

しかし、糖分を一緒に摂ることはローヤルゼリーのビタミンB1の消耗を促進させ効果が弱くなるため出来る限り避けましょう。

ローヤルゼリー総合的な食べ方、飲み方

ローヤルゼリーは、どのタイプであってもコンスタントに摂取していくことが効果を感じられる飲み方が1番オススメです。

ローヤルゼリーは、薬のように効果に即効性があるものではないため、飲み方や、飲むタイミングを踏まえつつ自分が毎日飲みやすい時間を習慣にすると良いでしょう。

また、摂取量が多ければ効果が得られるというものでもありません。身体への負担になる場合もあるため、1日の摂取量の目安を大幅に超えることのないように気をつけましょう。

ローヤルゼリーの1日の摂取量目安は、約500mg~3000mgと言われていますが、その範囲内で自分に合った量を体調や身体の大きさにに合わせ飲む量を決めていくと良いでしょう。

>ローヤルゼリーの1日の摂取量は?

ローヤルゼリーに含まれる成分は通常の食事からも摂ることのある、ビタミン、ミネラル、アミノ酸が主ですから、通常であれば身体への悪影響を及ぼすものではありません。

しかし、アレルギーについては起こらないとは言えないため、注意は必要です。多くのローヤルゼリー製品には、喘息や強い食物アレルギーを持っている人は摂取を避けるようにと注意がされています。

>ローヤルゼリーの副作用と危険性について