ローヤルゼリーは、健康食品として扱われています。沢山の効果が期待できるものではありますが、薬ではないためハッキリ決まった摂取量を必ず守らなければならないものではありません。
しかし、どのようなものでも言えるのは、過剰摂取で身体へ悪影響を及ぼす可能性は否定でいないということ。これは、多くの健康食品にも言えることで、もちろんローヤルゼリーにも当てはまることです。
では、ローヤルゼリーの1日の目安や摂取量はどの程度になるでしょうか。

ローヤルゼリーの摂取量、1日の目安

ローヤルゼリーの摂取量として参考にしたいのは、日本健康・栄養食品協会の情報で、成人では1日に500~3000mgと大きな差があります。
なぜこのような差があるのかというと、利用する人によって調節する事を考慮しているからです。性別や年齢、また身体の大きさによって摂取量を調節するのはもちろんのこと、その時々の体調や、身体の変化などによって量を増やしたり減らしたりすると良いでしょう。

摂取量による体調の変化

ローヤルゼリーの摂取量はハッキリと決められていませんから、最初から目安の最大量の3000mgを摂取を試しても良いことになりますが、中にはお腹の調子を崩す人、またはアレルギー症状を起こす場合も考えられます。まずは少量から試し、身体の様子を見ることが必要でしょう。
人の身体は大きさや性別だけでなく、組織の反応も様々ですから、全ての人に必ず良い結果だけが起こるとは考えにくいとともに、沢山摂ることで高い効果が得られるというものではありません。一日の目安の中で適量を見つけることも重要な事です。
少しづつ、自分の身体の様子を把握しながら増やしたり減らしたりし、1番良い量を探っていくことが必要なことでしょう。体質や体調などを考慮し、細かく身体の声を聴くことは、ローヤルゼリーの摂取以外にも健康の役に立つでしょう。

続けることで効果を得る

ローヤルゼリーは、毎日コツコツ飲むことで効果を感じられる物です。そのため、無理無く続けられるようにその量を考えることも大切でしょう。1日の目安の範囲で、体調面やコスト面など様々なことを考慮し、1日の摂取量を決めていくと良いでしょう。長く継続できなければ身体への効果も続かないということになります。

摂取量の目安は生ローヤルゼリーの目安

ローヤルゼリーの1日の摂取量の目安で気をつけなければならないのが、含有量でしょう。生ローヤルゼリーを基準とした目安が500~3000mgということを覚えておく必要があります。
生ローヤルゼリーを摂取するのであれば単純に考えて良いものですが、乾燥ローヤルゼリーや調整されたローヤルゼリーの場合、生ローヤルゼリーとして換算し、計算する必要があるのです。
そのためには、その製品に含まれる生ローヤルゼリーの配合量を正確に把握する必要があるでしょう。ここを疎かにすると、いくら飲んでもローヤルゼリーの摂取量が少ないために、効果が感じられない、ということになってしまう可能性があります。

大切なデセン酸の含有量

ローヤルゼリーの製品は多く存在しますが、購入の際に確認したいのがデセン酸の含有量。特有成分のためローヤルゼリーからしか得ることができないデセン酸は、ローヤルゼリーの効果とされている事の多くに関わっているため、この成分がどれほど含まれているかが重要になります。
デセン酸には皮脂量の調整や女性ホルモンのような働き、インシュリンに似た作用など多くの人が得たい効果を多く持っているため、ローヤルゼリーを選ぶ際には必ず注目したい点です。

一番効果が得られるのは、摂取量だけではない

ローヤルゼリーの効果をより得たいと考えるのであれば、もちろん1日の目安と言われる範囲の中で自分に合った量を調整することは大切です。しかしそれ以外にも、有用な成分がどれくらい配合されているかも大切ですし、必要な栄養素を得るためにはローヤルゼリーの品質も重要な要素になります。
決まった量を確実に継続的に摂取しても、ローヤルゼリーの品質や製品により差が出るのは間違いないでしょう。考えている予算よりも高いと感じる製品でも、効果が得られれば長い目で見て低コストということも考えられるのです。

商品説明に明記がない場合も

健康食品であるローヤルゼリーには、特に1日の摂取量を記述する義務がないため、商品によっては記載しされていない可能性もリます。また、薬のような強い副作用が考えられないからと言えますし、個々の摂取量に大きな差があるということも関係しています。
さらに、外国の商品の場合には日本人との身体の大きさの違いから、記載された摂取量では過剰摂取になる事もあるため気をつける必要があるでしょう。

多くのことを考えて選びたいローヤルゼリー

ローヤルゼリーは品質、成分の含有量を考え選んだ上で、自分に合った1日の目安の摂取量を決めていくのが賢い利用のしかたです。
そのため、多くのことを考えた製品選びを、面倒と感じる人もいらっしゃるかもしれません。そこでオススメなのが、山田養蜂場のローヤルゼリーキングです。この製品は、少ない量から試すことが出来るため、身体に合っているかいないかの判断を事前に行うことができます。
小さい粒で飲みやすく、吸収力が高く調整されていますし、ローヤルゼリーの含有量は一粒800mgで、必要な成分をしっかり摂ることができます。ローヤルゼリーの原料についても繰り返し検査されているため残留農薬や抗生物質が含まれる心配もありませんし、品質チェックもされているといえるでしょう。