肌がたるむ、シワができる、乾燥するなどのトラブルを感じていませんか?

そんな悩みがある肌は、お化粧のノリも悪く、顔がとても老けて見えていると思います。肌の老化が進んでいる状態です。

理想の肌は、潤っていて、ふっくらもちもちのハリのある若々しい肌ではないでしょうか。しかし、老化は仕方がないからとあきらめてはいませんか?

肌が若返る方法に、食事やサプリ、生活習慣の改善など自分でできることがあるのです。肌を若返らせて、全体的な印象を変えてみませんか?

肌の若返り方法についてご紹介します。

肌が若返る方法

肌の若返り方法

毎日の生活の中で何気なく行っていることを、少し意識して変えることで、肌が若返ることがあるかもしれません。

肌が若返る方法を見てみましょう。

食事

食事

食べるものによって、身体や肌は作られています。ですので、食事に気を付けることによって、肌を若返らせることができます。

栄養バランスの整った食事を摂ることが大切ですが、特に重要な栄養素について見てみましょう。

若返る食べ物の覚え方

若返る効果、アンチエイジングに効果のある食べ物の覚え方に「孫子は優しいよ(まごこはやさしいよ)」という言葉があります。

  • ま…豆類
  • ご…ゴマ
  • こ…米
  • は(わ)…わかめ(海藻類)
  • や…野菜
  • さ…魚(タンパク質)
  • し…しいたけ(きのこ類)
  • い…イモ類
  • よ…ヨーグルト(発酵食品)

肌を若返らせるためには栄養バランスの取れた食事に気を付けることが大切です。白、黒、赤、緑、黄の5色の食品を意識すると良いということで、分かりやすい基準となりますね。

タンパク質を摂る

私達の身体、肌はタンパク質でできています。よって、タンパク質が足りないと、老化も進んでしまいます。

若返りの基本は「タンパク質」にあると言われているほどです。

肌のハリを出すために、必要だと言われる「コラーゲン」もタンパク質がなければ生成されません。

タンパク質は、肉や魚、大豆製品、卵などに含まれています。

女性はダイエットをしていると、野菜や果物ばかり食べたり、高カロリーの肉類を食べなかったりすることがあり、タンパク質不足になる人もいます。

体重1kgあたり、1gのタンパク質が必要と言われています。体重が50kgだと、50gのタンパク質が必要なのです。

カロリーが気になれば、脂肪の少ない赤身の肉や魚を選ぶと良いですし、大豆だと良質な植物性のタンパク質を摂取することができます。

良質な油を選ぶ

油はダイエットの敵だから、油を減らした「ヘルシーな食事」をしようと思っている人も多いと思います。

しかし、脂質も身体に必要な栄養素。脂質がなければ、肌は乾燥してしまいますし、潤いのある若々しい肌にはなれません。

油にも種類があることは、最近知られるようになってきました。肌の若返りには「良質な油」が必要になります。

亜麻仁油やえごま油などαリノレン酸を含む「オメガ3」と言われる油がおすすめです。αリノレン酸は身体の中では生成することができないので、外から摂取することが必要になります。

これらのオイルは、肌の代謝を促進させて、健康な肌を作り出す作用があります。血液もサラサラにしてくれるので、血液循環が良くなり、老化を防いでくれます。

逆に、揚げ物やスナック菓子、肉の脂身などを多く食べていると、コレステロールもたまりやすくなり、血液もドロドロとなり、肌の老化につながるので、控えた方が良いでしょう。

糖質を控える

甘いものが好きな人、ご飯やパン、麺を多く食べている人は多いのではないでしょうか。「糖質」によって、肌の老化が進んでいることをご存じでしょうか。

身体の中でタンパク質と糖質が結びついて、タンパク質が衰えていくことを「糖化」と言います。そして、衰えたタンパク質は、「AGE」と呼ばれ、身体にたまって老化を加速させるのです。

顔に透明感がない、くすみが改善しないという人は「糖化」が原因になっていることが多くあります。

パンを焼けば、こんがりと焼けて茶色になりますよね。これが肌の内側でも起こっていると思って下さい。肌のくすみやシミ、しわの原因になっているのです。

しかし、糖質も身体のエネルギー源になる大切な栄養素です。全て抜くということは危険です。

そこで、糖化を進めないようにするには、血糖値の急上昇を避けることが大切なのです。野菜から食べるようにすると、糖の吸収を抑えることができ、糖化を予防することができます。

ダイエットにも良いので、食べる順番に気を付けて見ると良いでしょう。

ポリフェノールを摂取する

肌の老化は、体内に溜まる「活性酸素」が原因で引き起こされています。活性酸素は、紫外線や喫煙、ストレスなどで発生しています。

活性酸素で肌が酸化して錆びついてしまうことで、シワやたるみ、シミなどの肌トラブルが発生してしまうのです。

そこで活性酸素を取り除く、抗酸化作用のある「ポリフェノール」を含む食べ物を摂取すると良いのです。

ポリフェノールは植物に含まれている苦みや渋みのある色素成分です。4000~5000種類ものポリフェノールが存在していると言われています。

  • ゴマ
  • 赤ワイン
  • リンゴ
  • トマト
  • チョコ

上にあげたものは、ごく一部ですが、色が濃い野菜や果物に多く含まれています。一つの食材にこだわるのではなく、色が濃い食材を意識して取り入れるようにすると良いでしょう。

腸内環境を整える食べ物を摂る

腸内の環境が悪いと、便秘になったり、血液循環が悪くなったりして、身体全体の代謝機能が低下してしまいます。

そうなると、肌荒れやむくみ、くすみなど肌トラブルになり、老化も進みます。そこで、腸内の環境を整えてあげることが、肌の若返りにも大切です。

そこでおすすめなのが、発酵食品や食物繊維です。

発酵食品は、ヨーグルトや納豆、チーズ、味噌、醤油など。これらには、乳酸菌が含まれています。腸内の善玉菌を増やして、悪玉菌を減らす働きがあります。

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があります。2つをバランス良く摂取するのが良いと言われています。

水溶性食物繊維は、血糖値の急上昇を抑えてくれるので、上であげた「糖化」を防ぐ働きがあります。野菜や海藻類、果物などに多く含まれています。

また、善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やす働きがあり、腸内の環境が良くなります。

不溶性食物繊維は、腸内でカサを増して、蠕動運動が活発になり便通を良くしてくれるので、デトックス効果が高まります。豆類、イモ類、きのこ類などに多く含まれています。

ビタミン、ミネラルを摂取する

身体の健康を保つためには、ビタミンやミネラルが欠かせません。しかし、現代の食事は、インスタント食品やジャンクフードなど、ビタミンやミネラルが不足しやすい食事と言われています。

ビタミン、ミネラルは、いろいろな種類があります。1つの種類だけにこだわっていても、バランスが取れなくなってしまいます。

よって、いろいろな種類の野菜や果物、海藻やきのこなどを摂取するようにしましょう。インスタント食品になると、加熱処理、保存料や添加物によって、栄養素が減っている場合があります。

なるべく自分で作る、新鮮なものを食べるなど注意するようにしましょう。

腹八分目にする

毎日、お腹いっぱいご飯は食べていますか?「腹八分目」が健康にも肌の若返りにも良いと言います。「腹八分目に医者いらず」ということわざがあるくらいです。

それは、満腹に食べることによって、消化機能に身体のエネルギー、酵素が使われてしまって、代謝が下がりやすくなり、肌老化につながってしまうというのです。

少し足りないかなと思うくらいの量を食べるようにしましょう。そのためには、しっかりと良く噛んで、時間をかけて食べましょう。

良く噛むことで、脳が満腹感を得られやすくなり食べすぎを防ぐことができます。また、細かく砕けることで、消化しやすくなり、消化に時間がかからなくなります。

サプリ

若返りサプリ

上であげたような、肌が若返るため栄養素は、食事から補うこともできますが、現代人は栄養が足りない状態に陥りやすいのです。

そこで、手軽に摂取できるサプリメントは効果的です。食事では補いきれない栄養素が凝縮されているので、効率が良いのです。

サプリは継続して飲むことによって、肌に効果を感じられるようになります。最低でも1~3ヶ月は続けるようにしましょう。

天然成分由来のもの、添加物の少ないものなど成分の割合や原材料にも気を付けていると良いでしょう。

生活習慣

良質な睡眠は生活習慣

肌を若返らせるためには、毎日の生活習慣の見直しも必要になります。

バランスの良い食生活

上であげたように、肌は食べた物で作られているので、栄養バランスの取れた食事が大切になります。

良質な睡眠

ついつい夜更かしをして、疲れが取れていない、肌の元気がないという状態になったことはありませんか?

「22時から2時が肌のゴールデンタイム」というのを聞いたことはあるかもしれません。寝ている間に、身体の細胞は生まれ変わっています。成長ホルモンが分泌されて、身体や肌の修復をしてくれているのです。

この時間に良質な睡眠をとるのが、若返りには大切になります。

良質な睡眠をとるためには、「メラトニン」という睡眠を促すホルモンが必要です。このメラトニンは、夜暗くなると分泌されます。

ですので、寝る前1時間前には、メラトニンの分泌を促すために、テレビやスマホの画面を見ないようした方が良いのです。

また、起きた時には、しっかり太陽の光を浴びて、体内時計をスタートさせることが、夜のメラトニンの分泌を促すことにつながります。

決まった時間に朝起きて、夜も決まった時間に寝るという、規則正しい生活によって、良質な睡眠が確保でき、肌を若返らせることができるのです。

適度な運動

肌にハリがあり、透明感があると若々しく見えます。そのためには、適度な運動を取り入れると良いでしょう。

運動をすると、血液循環が良くなり、代謝が良くなります。そうなると、肌も健康な状態になりますし、ハリも生まれます。

手軽なものとしては、ウォーキングやヨガ、ストレッチなどがおすすめです。激しい運動をする必要はありません。激しい運動をしてしまうと、逆に活性酸素を生み出してしまい、老化につながる可能性もあるからです。

30分くらいの適度な運動は、アンチエイジングになります。身体が軽くなり、リフレッシュにもつながります。

ストレスを溜めない

子育てや仕事の忙しさ、人間関係の悩みなど、ストレスを溜めていませんか。身体はストレスを感じると、いろいろな身体や肌に不調が出てきてしまいます。

ストレスによって、体内の活性酸素が増えてしまい、身体や肌が老化してしまうからです。

ストレスを解消するために、自分の時間を作って、マッサージをする、旅行に行く、趣味を楽しむなど、少しでもストレスの解消になることをしてみましょう。

基礎化粧品による肌の手入れ

基礎化粧品で肌の手入れ

やはり、毎日の基礎化粧品によるお手入れは外側からのアプローチとして必須です。汚れを落として、ハリや潤いを取り戻すためには、自分に合った化粧品で、正しいお手入れ方法をする必要があります。

クレンジング・洗顔

クレンジングと洗顔は、毎日するメイク汚れや酸化した皮脂、古い角質を落とす時に必要なことです。しかし、クレンジングと洗顔がきれいにできていなければ、次につける化粧水などの基礎化粧品も浸透しにくくなってしまいます。

肌を若返らせるためには、肌にハリや潤いを与えてくれる栄養補給の化粧水や美容液が必要ですが、スタート、土台であるクレンジングと洗顔も重要です。

洗浄力が高いものは、肌に必要な皮脂までも奪ってしまい乾燥の原因になることもあります。逆に洗浄力を優しくしすぎると、汚れが肌に残ってしまい、肌荒れの原因となるのです。

必要なものは残して、不要なものを洗い流してくれるようなクレンジングと洗顔を選ぶことが大切です。

ゴシゴシと力を入れてこするのではなく、肌の表面を傷つけることなく、きれいに洗い流せるものにしましょう。

化粧水

化粧水を何気なくバシャバシャとつけている人は多いかもしれせん。しかし、化粧水をつける時にも、少しひと手間加えてあげることがおすすめです。

「ハンドプレス」と「パッティング」です。

「ハンドプレス」とは、化粧水を顔全体的になじませたら、手の平で顔全体を包みこむようにしてしばらく押さえることです。

密閉して、体温で温めてあげることで、肌に化粧水に含まれている成分が浸透しやすくなります。

「パッティング」は、コットンに化粧水をつけて、優しく顔に叩き込むように肌につけることです。

肌に刺激を与えながら、化粧水を浸透させることができます。肌を活性化させて、ハリを出させてくれる効果があります。

ただ、強い力でやり続けてしまうと、肌の皮膚がはがれてしまい、赤みや肌荒れにつながることもあります。コットンも毛羽立ちにくい、柔らかいものを選ぶようにしましょう。

美容液

美容液は、保湿や美白などの美容成分を凝縮させたものです。濃度が高く、肌にしっかりと浸透されるように作られています。

肌を若返らせるためには、しっかりと栄養補給を外からもしてあげると良いので、美容液を使うのも効果的です。

乳液・クリーム

化粧水や美容液で潤いや栄養分を与えた後の肌は、きちんと保護して上げましょう。水分の蒸発を防いだり、水分を保持したりする働きがあります。

肌が乾燥しやすい部分は重ね塗りをするようにして、乾燥を防いでおきましょう。目元や口元が乾燥してしまうと、シワができやすくなり、それだけで老けて見えてしまいます。

軽くサラッと仕上げたい人は乳液、乾燥が気になる人はこってりと仕上るようなクリームを使うようにしましょう。

専門家に任せる

自分での化粧品選びができない、自分でケアをしても若返る効果が見えないという場合は、専門家に相談するなど、任せるという方法もあります。

エステでは、マッサージやパックを組み合わせることで、肌の代謝を上げて、肌の状態を良くすることができます。

皮膚科や美容皮膚科だと、ピーリングや最新のマシーン治療を受けることもできるので、即効性のある若返りが期待できます。

まずは相談をしてみて、自分に合った方法を探してみてもらいましょう。

肌にいい食べ物5選

肌を若返らせる方法には、食事があることは述べてきました。では、具体的に特におすすめの肌にいいとされる食べ物をご紹介します。

アボカド

アボカド

アボカドは食べ応えもあり、美容や健康にも良いということで女性に人気の果実です。「食べる美容液」とも言われているほど、栄養価が高く、美容効果があるのです。

アボカドは身体に良いと言われているオレイン酸が含まれています。オレイン酸は「不飽和脂肪酸」で、血液をサラサラにしてくれます。血行が良くなり、代謝もアップしやすくなります。

油分が多いとカロリーが気になるかもしれませんが、適度に食べる分には問題はありません。逆に肌を乾燥や外からの刺激から守ってくれるのです。

また、抗酸化作用の高いビタミンEを豊富に含んでいるので、老化を防いで若々しい肌にしてくれます。

鮭

鮭はオレンジ色が特徴の魚です。日本の食卓には欠かせない魚で、切り身やおにぎりの具材としても人気ですよね。

この鮭はアンチエイジング効果が高いことで、美容食材としても注目されています。鮭は良質なタンパク質なので、肌の老化を防ぐために大切です。

そして、特に重要なのが、鮭の鮮やかなオレンジ色は、「アスタキサンチン」という成分。ビタミンEの1000倍の抗酸化作用があると言われています。

鮭によって、活性酸素を除去して肌の老化を防ぐことができます。

また、鮭にはコラーゲンが含まれているので、ハリのある肌にすることができます。特に皮の部分に含まれているので、皮まで食べることがおすすめです。

アーモンド

アーモンド

カリッと美味しいアーモンドは、アンチエイジングに最適な食材なのです。脂肪が多いのでは?と思ってしまいますが、アーモンドの脂肪は、良質な油。

不飽和脂肪酸であるオレイン酸やリノール酸が含まれているので、血液をサラサラにしてくれ、代謝アップにつながります。糖化を防ぐ働きもあるので、肌が若返ります。

また、抗酸化作用の高いビタミンEが豊富なので、活性酸素も除去してくれます。そして、食物繊維もたくさん含まれているので、便通を良くするだけでなく、腸内環境が整います。

小腹が空いた時に、甘いお菓子を食べるのではなく、アーモンドをゆっくり食べると、お腹も膨れてダイエットの味方にもなってくれるのです。

塩が使われていない、素焼きのアーモンドを選んで食べるようにしましょう。1日に手の平に乗るくらい(約25粒)が目安です。

大豆食品

大豆

大豆食品には、豆腐や納豆、豆乳など日本人になじみの深い食べ物が多くありますよね。大豆は、「畑のお肉」と言われるように、良質なタンパク質です。

若々しい肌を保つためには、良質なタンパク質が欠かせません。

大豆はそれだけでなく、「大豆イソフラボン」といって、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをする成分が入っていることでも有名ですよね。

女性ホルモンバランスを整えることによって、肌を若返らせることができます。また、大豆イソフラボンは、ポリフェノールの一種なので、活性酸素を除去して、老化を防ぐこともできるのです。

大豆レシチンという不飽和脂肪酸も含まれているので、血液をサラサラにしてくれ、代謝アップにつながります。

ハイカカオチョコレート

カカオとチョコレート

チョコレートはニキビが出来たり、太ったりするイメージがあるので、肌の若返りには向かないと思うかもしれません。

確かに甘いチョコレートは、糖分や脂質が多く、アンチエイジングには向きませんが、ハイカカオチョコレートは肌の若返りに効果的です。

その理由は、「カカオポリフェノール」の存在です。70%以上のカカオが入った「ハイカカオチョコレート」が良いでしょう。甘味が少なく、苦みが強いですが、美容と健康に良いことで注目されています。

カカオポリフェノールは、赤ワインの2倍、紅茶の45倍の抗酸化力があると言われています。

また、カカオには、ミネラルや食物繊維がバランスよく含まれているのもアンチエイジングに効果的な理由なのです。

本当に肌にいい化粧水

化粧水の種類もたくさんあります。では、どのような化粧水を選べばよいのでしょうか。肌が若返るためには、どのような成分が必要なのでしょうか。

肌が若返るために、肌にいい化粧水を5つ見てみましょう。

肌が若返るためにおすすめの主な成分

セラミド

セラミドは、角質層で、細胞と細胞の間の細胞間脂質のことです。セラミドによって、外からの刺激やウイルスなどの侵入から、肌を守り、水分の蒸発を防いでいます。

肌にセラミドが少ないと、肌のバリア機能が低下して、肌内部の水分が保持できなくなるので乾燥してしまうのです。

そうなると、肌が敏感になってしまい、炎症やかゆみが出てしまうことも。潤いもなく荒れた状態になってしまいます。

みずみずしく肌が潤った若々しい肌を保つためには、セラミドが重要になります。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、美容成分としてよく知られるようになっていますよね。肌の保水力を上げるために必要な成分です。

ヒアルロン酸は1gで6リットルもの水を保持でき、肌の若々しさに重要な潤いとハリをもたらしてくれます。

ヒアルロン酸の分子は大きいので、そのままでは角質層に浸透はしません。高分子のヒアルロン酸は角質層の表面にとどまり、肌表面をしっとりと保ち、水分の蒸発を防いでくれます。

そして、低分子化されたヒアルロン酸は、角質層内に浸透して潤いを保ってくれます。使い心地はサラッとします。

ヒアルロン酸は角質層の水分量を高めて、肌保護してくれるので、肌の若返りに役立ちます。

コラーゲン

ヒアルロン酸と同様に、コラーゲンは美容成分として定着している成分です。コラーゲンといえば、ハリや弾力に関わる成分というのは、良く知られていること。

肌の若返りを考えると、外すことはできません。

コラーゲンは分子が大きいため、そのままでは角質層や真皮層には届きません。ですが、肌に高分子の膜を張って、肌表面に潤いを与える効果はあります。

そして、浸透力を良くするためには、加水分解されたコラーゲンが使用されています。分子が小さくなっているので、角質層に浸透し、肌の保湿をしてくれます。ハリのある肌に導かれます。

ビタミンC誘導体

ビタミンCと言えば、美白効果が高いと思っている人も多いと思います。しかし、肌の若返りにもビタミンCはとても大切なのです。

酸化しやすいビタミンCを、安定化させて浸透率を高めたものが、ビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は、メラニン合成を抑制するだけでなく、抗酸化作用が高いので、肌の酸化を防ぐことができます。

また、肌のハリや弾力に関わるコラーゲンの生成を促すので、ビタミンC誘導体でハリを取り戻すことができるのです。

アスタリフトモイストローション

アスタリフトモイストローション>アスタリフトモイストローション

富士フイルムから販売されている、エイジングケア化粧品であるアスタリフトのモイストローション。

富士フイルムの独自のナノ化技術が生かされています。主成分はナノ化されたアスタキサンチンである、ナノアスタキサンチンです。

高い抗酸化力があり、ハリと輝きをもたらしてくれます。化粧水には、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸が含まれており、しっとりとみずみずしい肌にしてくれます。

通常価格は130mlで4,104円(税込)です。

アナヤスローションコンセントレート

アナヤスローションコンセントレート>アナヤスローションコンセントレート

アナヤスは、敏感肌特有のエイジングケアができるシリーズです。敏感肌に良くあるバリア機能の低下や、肌内部の炎症を抑制しながら、ハリのある肌に導いてくれます。

そして、黄ぐすみや老化肌の原因となる糖化も防いでくれるのです。

アナヤスローションコンセントレートはとろみのあるエキスで、肌にすっと浸透してふっくらとハリのある肌に仕上がります。

通常のセラミドをさらに1/20サイズにして浸透させ、ベントナイトでバリア膜を形成するという、独自の「バイタサイクルヴェール」が特徴的です。

内側からふっくらと肌を若返らせることができます。通常価格は125mlで5,400円(税込)です。

ビーグレン Qusomeローション

ビーグレン Qusomeローションビーグレン Qusomeローション

ビーグレンは、肌の表面にとどまる化粧品ではなく、「浸透深度」にこだわっている化粧品です。 Qusomeローションは、独自の浸透テクノロジーである「Qusome」が使われていて、17時間水分をキープしてくれます。

ビタミンC誘導体やバリア機能を回復し、肌の弾力を与えるためのペプチドなどが配合されています。

むきたまごのような、ぷるぷるで吸い付くような肌に仕上がります。使い続けるごとに、健やかな美肌にすることができるのです。

通常価格は120mlで5,400円(税込)です。

エファージュ モイストチャージローション

エファージュ モイストチャージローションエファージュ モイストチャージローション

エファージュはサントリーの酵母の研究から誕生した、エイジング化粧品です。50代からの基礎化粧品とうたわれているほど、肌への若返りに特化しています。

年齢を重ねた肌は、バリア機能が低下していることが多く、乾燥しやすくなっています。そんな、角質層をゆるめて、高潤度ヒアルロン酸をしっかりと浸透させます。

モイストチャージローションは弾むようなハリのある肌へ導いてくれる、高保湿化粧水です。すっとなじんで、肌が潤いで満たされます。

通常価格は120mlで5,400円(税込)です。

ヒフミド エッセンスローション

ヒフミド エッセンスローションヒフミド エッセンスローション

ヒフミドは、「ヒト型セラミド」配合されており、年齢に負けないようなツヤや強さを生み出す化粧品です。

製薬会社で有名な小林製薬から販売されています。年齢によるハリや潤い不足は、セラミド不足による乾燥からきています。

そこで、人の皮膚にもともとあるセラミドと同じ構造をしている「ヒト型セラミド」を補うことで、外からの刺激にも強く、ふっくらとハリのある健康的な肌にすることができるのです。

エッセンスローションは、とろみがあってもべたつかず、肌にしっかりと浸透し、もっちりとした肌に仕上がります。

通常価格は120mlで3,240円(税込)です。

肌の若返るに効く人気サプリランキング

肌の若返りには、食事の見直しや生活習慣の改善も大切ですが、そこで補いきれないものは、サプリメントを上手に使うのも良いでしょう。

肌の若返り、アンチエイジング効果のある人気サプリを見てみましょう。

1位 ローヤルゼリーサプリ

ローヤルゼリーは、女王蜂だけが食べることができる食べ物で、乳白色をした物質です。ローヤルゼリーを食べた蜂は、他の蜂に比べると1.5倍の大きさになり、寿命も約40倍も長いと言われています。

ローヤルゼリーには驚異的な力が秘められているのです。成分は、3大栄養素であるタンパク質、炭水化物、脂質をはじめ、ビタミンやミネラルなど40種類以上の栄養素が含まれている、スーパーフードです。

ローヤルゼリーだけで、バランスの取れた栄養成分を摂取することができるので、身体の栄養不足を補うことができ、身体の代謝も上がりやすくなり、肌も若返ってきます。

そして、特に肌の若返りに良いと言われているのが、ローヤルゼリー特有の成分である「デセン酸」です。

デセン酸は女性ホルモンに似た作用を持っています。よって肌に潤いやハリが出て、健康的になることができます。

おすすめのローヤルゼリーサプリは「酵素分解ローヤルゼリーキング」

山田養蜂場ローヤルゼリーキング

ローヤルゼリーキングの公式サイトへ

>ローヤルゼリーキングの口コミ評判

酵素分解ローヤルゼリーキングは、はちみつで有名な山田養蜂場のローヤルゼリーです。酵素分解していることで、タンパク質が体内に吸収されやすくなっています。

さらに、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンや、若々しさを保つために必要な亜鉛も含まれています。

91.5%の医師にも認められているという、効果が高いローヤルゼリーです。通常価格は100粒入り(約1ヶ月分)で6,172円(税込)です。

2位 セサミンサプリ

セサミンは、ゴマに含まれている、抗酸化物質であるゴマリグナン類の一種です。抗酸化作用があることから、若返りに良い成分です。

その他にも、高血圧の予防やコレステロールの抑制など健康効果もあります。また、セサミンには、女性ホルモンと同じ働きをするという作用も見られます。

女性ホルモンが活性化することは、肌の若返りにつながり、女性には嬉しい効果です。

では、ゴマに含まれているのであれば、ゴマを食べれば良いと思ってしまいますよね。

しかし、セサミンはゴマに含まれていますが、ゴマの中には約1%ほどしか含まれていないので、ゴマから補おうと思うと1日に3000粒ものゴマを食べなければならなくなります。

そこで、サプリメントが手軽なのです。

おすすめのセサミンサプリ「サントリーセサミンEX」

サントリーセサミンEX>サントリーセサミンEX

サントリーセサミンEXは、サントリーが30年にわたって研究してきたセサミンが配合されています。

セサミンの他にも、オリザプラス、トコトリエノール、天然ビタミンEも含まれていて、活性酸素を取り除き、老化を防いで、若々しさを手に入れることができます。

また、血行促進、コレステロールの抑制をしてくれるので、健康維持にも役立ちます。疲れやすくなってきた、肌が衰えてきたという人にぴったりなのです。

通常価格は90粒(約1ヶ月分)で4,200円(税別)です。

3位 プラセンタサプリ

プラセンタは、美容成分として知られるようになっており、化粧品にも多く含まれています。

プラセンタは哺乳類の「胎盤」から抽出されたエキスで、3大栄養素であるタンパク質、脂質、糖質をはじめ、ビタミン、ミネラル、核酸、酵素、成長因子などが含まれた栄養素が詰まったものになります。

プラセンタサプリは、豚や馬の胎盤から抽出されたものがほとんどです。

プラセンタには、アミノ酸や成長因子が含まれているので、肌のターンオーバーを促進させた、健康的な肌を作ることができます。

女性ホルモンのバランスも整えてくれる作用があるので、肌のツヤや潤いも取り戻すことができます。

また、肩こりや疲労回復にも良いと言われているので、健康的で元気な身体にすることができるようになります。

おすすめのプラセンタサプリ「母の滴プラセンタEX」

母の滴プラセンタEX

母の滴プラセンタEXの公式サイトへ

母の滴プラセンタEXには、胎盤から抽出されたプラセンタと、へその緒から抽出された「臍帯(サイタイ)」が含まれています。

健康栄養成分であるプラセンタと、ヒアルロン酸が含まれている美容成分であるサイタイ以外には、含まれておらず、「スーパープラセンタ」と呼んでいます。

プラセンタは、食用馬の胎盤を使用していて、安心です。プラセンタ一筋23年の専門店のこだわりが詰まっている、高品質のサプリです。

プラセンタは継続してこそ、肌の若返りを実感できます。よって、価格も続けやすい安心の価格になっています。

通常価格が60粒で4,500円(税別)です。

肌の若返り方法を実践しよう

肌の若返り方法はいかがでしたでしょうか。肌を若返らせるためには、身体の代謝を上げたり、女性ホルモンのバランスを整えたりすることが大切です。

そして、外側からの化粧品による肌の手入れも必要です。

全てのことをしようと思うと大変で続けられないと思います。まずは、自分がしている食事や生活習慣、肌の手入れについて見直してみると良いでしょう。

そして、意識して肌の若返り方法を取り入れてみて下さい。潤いやハリのある肌は自分の自信にもなります。

また、肌が若返ることは、身体の健康にもつながります。自分が続けられそうな肌の若返り方法を実践してみましょう。